プライバシーを守れる

ウーマン

外から見えにくいのが人気

庭を眺めて楽しみたいと庭付きのマイホームを選ぶ人も少なくないようですが、人目が気になって結局窓に見えにくいカーテンをしているというケースも多いようです。窓からの視線が気になって庭を眺めることができないという人に今、「外から室内が見えにくい網戸」が人気を集めています。網戸の外側は銀色で内側が黒い色になっているネットは、外から中が見えにくい作りになっているので、人目を気にする人にピッタリです。銀という色は白よりも光を反射する効果が高いので、糸自体が強く光り外から室内が見えにくくなるというメカニズムとなっています。通常の網戸だとグレーがかった色味をしているので、どうしても視界が悪くなってしまいますが、外側は銀色・内側が黒のネットだと、室内からだと外がクッキリと見えます。庭が無い住宅の場合でも風通しを良くするため、網戸にしておきたいという時、このような外から家の中が見えにくいネットだと安心です。より機能性の高い網戸にしたいという人は、このようなネットの網戸へと張替えを行ってみてはいかがでしょう。ただ網戸のネットを新しいものに張替えるだけで、より住まいのプライバシーを守ることができるのでおすすめです。ホームセンターやインターネット通販でも、外から室内が見えにくい作りになっているネットが販売されているので、自分で張替えることもできます。もし、張替えは難しいと感じる場合は、網戸張り替えの専門業者や張替えを行っているホームセンターなどに相談すると良いでしょう。