ウーマン

プライバシーを守れる

最近は外から室内が見えにくい作りになっている、網戸のネットが人気です。住まいのプライバシーを気にする人は、このような機能性のあるネットに張替えてみてはいかがでしょう。自分で購入し張替える他に、業者に依頼して張替えることもできます。

詳しく見る

必要な道具を知る

作業員

DIYに挑戦してみよう

たわんでしまった網戸、穴が開いてしまった網戸は道具さえ揃えれば、自分で張替えることができるので、DIYに挑戦してみてはいかがでしょう。自分で張替えを行えば業者やホームセンターに依頼するよりも、はるかに安い金額で網戸を新しくすることができるからです。まず張替えをする時に準備する必要があるネットですが、一般的なホームセンターであれば販売してあるので手に入りやすいでしょう。最近は外から家の中が見えにくい作りになっているネットもあるので、機能性を高めたいのであれば、このようなネットを選ぶのもおすすめです。ネットを抑えるために必要な網押さえゴムは、サイズに違いがあるので使用されていたゴムをホームセンターに持参して、同じサイズのものを選びます。後はネットを切るために使うカッターがあれば基本的に網戸の張替えはできますが、キレイに張替えたいという場合はクリップとローラーも準備しておきましょう。クリップには網戸専用のものがあり、張替える時にネットを固定できるので購入しておくと便利なアイテムです。ローラーはツインローラーというもので、サッシの溝に押さえゴムを乗せてローラーを転がすと、簡単にネットを固定することができます。ツインローラーを使わずドライバーなど先が細い道具で、押さえゴムを固定することはできますが難しく、張替えが終わるまでにかかる時間が長くなります。最低でもこれらの道具を準備しておけば、DIY初心者という人でも網戸を自分で張替えることができるでしょう。

ねこ

ペットがいる家も大丈夫

ペットがいるご家庭の場合、網戸のネットが破られるケースも少なくありません。このような場合は、ペット用に作られた丈夫なネットに張替えてみましょう。網目が大きくなったり破られることが少なくなるので、張替えの手間を解消できます。

詳しく見る

インテリア

暑い夜には節電にも

エアコンを使わずに暑い夏場を乗り切ることが出来て節電効果も得られる網戸ですが、どうしても定期的に張替えが必要になります。その場合には自分で行う方法もありますが、業者に依頼する場合にはしっかりとした張替えが出来るだけではなく見た目も綺麗に仕上がるというメリットがあります。

詳しく見る

メンズ

虫の侵入を防ぐ扉

網戸を張替える際は骨子やメッシュの種類に注目してみましょう。アコーディオン網戸は下部を開けて景色を見る際に便利です。また虫が入りづらい網戸にしたい時はメッシュの密度を高くした方が良いでしょう。どのようなメッシュに張替えるのかによって、室内の景観や屋外からの見え方が変化します。

詳しく見る

レディ

種類が豊富で便利

網戸が破れていると機能を果たせなくなります。専門業者に依頼すると要望通りの張り替えができます。網戸の種類も豊富でより細かな編み目、丈夫なもの、外の視線を遮るものなど生活スタイルに合った網戸に張替えることができます。

詳しく見る